【推しがいる生活】BTS PROOF カムバ~これからのバンタン~

3曲の新曲を含む『Proof』のカムバが待ち遠しい!

content

スポンサーリンク(広告)

Proof プロモーションスケジュール

13日の???気になりますね…
ワールドツアーの発表ではないか、とのうわさも…

イルコンはなさそうですね・・・・

Proof プロモーションスケジュール

5月
9日-11日 0:00 トラックリスト
17日-23日 0:00 PROOF OF INSPIRATION
28日-29日 0:00 コンセプトフォト (Proof)
31日-6月2日 0:00 コンセプトフォト (Door)

6月
7日 0:00 ???
8日 0:00 YET TO COME (リードシングル) MV ティーザー
9日 0:00 YET TO COME MV ティーザー (YouTube Shorts)
10日 13:00 YET TO COME MV 公開
13日 ???→もう多くの人が知った防弾会食

3枚組『Proof』トラックリスト
なんといっても1曲目のBoneSingerから始まるってもう・・・選曲すごすぎますね。
CD3のデモバージョンはCDオンリーなので配信音楽サイトでは聴けないみたいです。

コンセプトフォトも公開!

Proof~花様年華~

今回のコンセプトに花様年華のモチーフがちりばめられていてARMYたちの考察もさかんです。
あらためてデビューからPROOF(証明)までちょっと振り返ってみようと思います。

2013年6月13日に韓国でデビューした防弾少年団(バンタンソニョンダン)略してバンタン。
2022年6月13日でデビュー9年、10年目を迎え、新たな章の始まりとなる『Proof』アルバムまでのヒストリーをご紹介。
デビュー時からアルバムやMVにはストーリー性もあり、緻密なまでに練られた戦略に驚くばかりです。
私はDynamiteからBTSをより深く知るようになるも、沼落ちしたきっかけは『花様年華』のストーリー展開を知った時です。7人の個性と物語性に引き付けられました。
MVの中での7人の演技力や映像美に驚き、日本でアイドルが丸っとまとめて小説のような世界観を魅せてくれるエンタメって私は知らない。

あらためてヒストリーを見るとコロナ禍の2020年~2021年に出されたアルバムは特殊なものだったように思う。
デジタルシングル英語曲のDynamite、癒しをテーマにしたLife gose on、デジタルシングル英語曲のButter、コールドプレイとのコラボ曲My Universe、エドシーランが作詞作曲したPermission to Dance、とデビュー時からのストーリー展開ではちょっと毛色が違う。

デビュー当時のイケイケなまさにその名も防弾少年団のパフォーマンスと2022年ポップスターとして成功したBTSの洗礼されたパフォーマンス、私はどっちも好き💜

2013年デビューアルバム収録の「We Are Bulletproof Pt.2」ラップ寄りの楽曲と歌詞内容をぜひ。

2022年グラミーパフォーマンスの「Butter」この成長っぷりがすごすぎて泣けてきます。

※スマホ再生できない場合があるため直接youtube画面へ

BTSアルバムヒストリー

学校三部作 10代~悩みや葛藤

学校が舞台となって10代の社会や大人に対しての反発や不安や怒り挫折感などの気持ちを歌った歌が多い。
お前の夢は何?「No More Dream」の歌詞は印象深く、夢、そして幸せってなんだ!10代ならではの漠然とした葛藤を抱えるメッセージ色が強く、曲調もヒップホップナンバーが多い。
デビュー時からRM、SUGA、J-HOPEなどは楽曲制作に参加しつつパンPDやPdoggなどのクリエイティブやプロデューサー陣がしっかりかかわっている。

2013.6.122COOL 4SKOOL』リード曲「No More Dream」
2013.9.11『O!RUL8,2?』(読み方→Oh! Are you late, too?リード曲「N.O」
●2014.2.12『SKOOL LUV AFFAIR』リード曲「Boy In Lov」

スポンサーリンク(広告)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
content
閉じる