【新大久保】美名家(ミナヤ)のポッサム!マツコ番組でも紹介

content

スポンサーリンク(広告)

マツコ番組おすすめの新大久保・美名家へ行ってきた!

「マツコの知らない世界」という番組でも紹介された新大久保の韓国料理店の「美名家」(ミナヤ)

ビルの入り口

「マツコの知らない世界」の新大久保特集私は番組は見ていないのだけど、この日は金曜、夜は予約で埋まっていました。
私たちは予約なしの2人席が1つ空いていたのでラッキー!

shoko
お店に入ると「いらっしゃいませ~」ではなく、「おかえり~」と言ってくれます

美名家 ミナヤ
新宿区大久保1-9-17寿ビル2F
☏03‐3203‐4088(月曜・祝日翌日定休)



新大久保駅を出て右側歩道、大久保通りを進む。
イケメン通りを過ぎて、キャンドウ、肉のハナマサを過ぎて少し先のビル2Fにあります。

ポッサムとセリチヂミ

こちらの名物ポッサムを注文。3人前~くらいかな。
小皿に入った野菜の和え物(ニラ、ニンジン、大根?魚介類も入っていたような気がします)
見た目は赤いけど辛味はなくて味が深くてとても美味しいです。
葉っぱに肉と和え物を入れて巻いく、タレや味噌のようなものはなくてシンプルな素材の味、深みのある和え物がとても美味しかった!
お肉も食べ応えのある厚み、カリっとして脂身は少なめでお肉食べてる感も十分ありました。
いくらでも食べてしまう後を引くおいしさです。

ポッサム 3,500円
セリチヂミ 1,600円

お店のパパさんにポッサムに合うものを聞いてみたらセリチヂミをおすすめされました。
ポッサムがなければ魚介のチヂミがおすすめだそうです。
セリのチヂミははじめて。

shoko
セリは韓国語で「ミナリ」アカデミー賞受賞した韓国映画「ミナリ」で有名ですね


たっぷりのセリの香りとほんのりと苦味とセリの食感がたまりません。
韓国料理は日本の焼肉と違って野菜中心なので食べやすく、ポッサムとチヂミを2人で完食しました。

店内の壁一面にアイドルの写真!
近くにある写真を見るも、バンタンでもセブチでもエンハイフンでもない・・・・
お店推しアイドルなのかな?D&T?
すいませんよくわからなくて。

この日の店内はほぼ女性しかいませんでした!
おじさんだけでは入りずらいかも?

テレビ画面はふつうに日本のNHKが流れていました。
K-POPのMVは流れていませんでしたがご家族で営業されているアットホーム感。

壁一面のサジン!
ほぼ女性でした!

帰る時は扉の外までパパさんママさん、厨房にいたおねーさん3人がずっと手を振ってくれます。

今回は偶然予約せずに入れましたが、週末に行く場合は予約した方が良さそうです。

その他メニューはこちら

気になったメニューはこちら!
サムギョサプル1,950円・デジカルビ1,950円(野菜つき)・オデンタン小2,200円・プテチゲ3,300円・牡蠣スンドゥブ3,300円・ヤンニョムチキン3,850円・ケランチム(韓国茶碗蒸し)1,100円・海鮮チヂミ1,650円・カボカドチヂミ1,650円・ニラと青唐辛子チヂミ1,650円・ユッケジャン1,320円・石焼ビビンパ1,320円・スンドゥブチゲ1,320円・ビビン冷麺1,320円・冷麺1,320円・キムパブ(海苔巻き)980円・キムチチャーハン1,320円など

テレビでおなじみ八田さん推薦メニュー
ヤンニョムホタテ2,200円・キムチカルビ鍋3,850円・ジャガイモチヂミ1,650円など

shoko
新大久保でまた美味しいものを探してみます!
お得なクーポン毎日発行! Qoo10(キューテン)公式

この記事のカテゴリーはこちら

スポンサーリンク(広告)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
content
閉じる