【WordPress】ワードプレスって何?ブログとホームページ制作ツール

content

スポンサーリンク(広告)

ワードプレスとは?

ワードプレスを使ってサイト制作をしたりしています。
専門用語など全く知らずに始めましたが、使っていくうちにHTMLやCSSなどがわかってきます。
ワードプレス本体にプラグインを使えばすぐに形になるすぐれものだと思います。

特徴

ワードプレスは無料でサーバーにインストールできるオープンソース(無償公開)です。
ブログやホームページ、LPページもできパソコン初心者でもウェブデザイナーになれたりします。


特にCMS(コンテンツマネジメントシステム)の中でワードプレスは世界でのシェアも高く、SEOにも強い。
サイト管理ページから操作が簡単に行えるので人気があります。
HTMLやCSSなどの専門知識が乏しくてもウェブサイトは作れますが、多少の専門知識は必要です。
ワードプレス導入のご相談を受け付けています。

ブログ投稿もサイト型もワードプレスで制作ができ、カスタマイズもできるので個性的なウェブサイトもできます。
プラグインの数が豊富で問い合わせページや予約ページ、通販ページサイトもできます。
SNS(Twitter、Instagram、Facebook、Pinterestなど)との相性も良いので企業サイトやブランドサイトにも多く利用されています。
世界中のウェブサイト全体の4割近く、検索SEOの強さから日本の大手企業サイトもワードプレスを利用しているものがとても多いです。

レンタルサーバーにワードプレスのクイックインストール機能があればすぐに利用可能です。
ワードプレスのインストールは無料ですが、レンタルサーバー費用と独自ドメイン購入費用はかかります。
カスタマイズは専門知識が必要なので自分だけのブログやホームページ、ポートフォリオなどを作りたい場合はお気軽にご相談ください。

ワードプレスには2種類あるので注意 WordPress.orgWordPress.com
WordPress.org:サーバーインストール型こちらを使います。orgの方は自身でサーバーを介してインストール。
・WordPress.com:レンタルブログで無料版と有料版がありますがプランによって制限が多い。

10年前はじめて触れたワードプレス

10年ほど前、趣味の延長で写真撮影とバナー制作の仕事をしていた時にワードプレスでつくられた企業サイトにバナーを作成して更新する作業をしていました。
この時はじめてワードプレスというものを知りました。

プログラミングやウェブデザインなどの専門知識がなくてもホームページが自分で作れる、ブログ投稿もできるってすごい!と当時の私は驚いて、制作を担当した人にあれこれ質問をしたのだけど詳しく教えてくれませんでした。
今思えば、外部サイト制作者が無料で教えたりしないですよね。

そこで諦めず、ワードプレスの管理ページにログインすると最初のページであるダッシュボードという管理画面の中を隅々までクリックし中身をチェックしプラグインなど片っ端から調べました。
ワードプレス初心者用の本なども読みあさりました。
今はググって検索すれば多くの情報が出てきますので本を読むよりも手を動かす方が近道かなと思ってます。

パソコンオタクではないけど、ワードプレスの仕組みを独学で学び現在に至ります。
40歳半ばを過ぎてからウェブサイト制作などのお声がかかるようになりました。
この世界は年齢は関係なく、会社勤めをしながらでも始められるし副業にもなり、フリーランスとして独立できるスキルではないかと思います。


shoko
ワードプレスにとても興味があったから今でも続いています

ワードプレスをインストールする

必要なもの

・レンタルサーバー
・独自ドメイン取得

WordPress簡単インストールおすすめレンタルサーバー
国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバーなら→ConoHa WING

WordPress簡単インストールおすすめレンタルサーバー
国内シェアナンバー!のレンタルサーバーなら→エックスサーバー

WordPress簡単インストールおすすめレンタルサーバー
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!→ロリポップ!

新しく立ち上げる場合

レンタルサーバーを契約し、ドメインを取得する。
おすすめレンタルサーバー会社ならワードプレス自動インストールやクイックインストールがあるので簡単です。

現利用のサーバーとドメインを引き継いで立ち上げたい場合

よくご相談いただくのがサーバー契約をかなり昔にしていて変更ができない、ドメインもそのまま使いたいという場合です。
今使っているサーバー会社のサービス内容にワードプレスをインストールできるか調べる必要があります。

最近のサーバーはワードプレスのインストールはできるものがほとんどですが、古くから利用しているサーバー会社の契約プランだとワードプレスを入れるプランがなかったりしますので確認をしましょう。
プランの変更だけで済む場合もありますが、プラン変更ができない場合レンタルサーバーの契約を1年~年単位更新にしていると解約もできなくなるのでサーバーやドメインなどの契約確認は必要です。

解約金が若干かかってもレンタルサーバーは新しいものに変えることをおすすめします。

サーバー会社を変えてドメインを引き継ぐ方法などもありますのでどうにかしたい場合はお気軽にご相談下さい。

ワードプレスを使ってできること

・サイト型と呼ばれる企業やブランドサイトがすぐにできる。
・ブログ投稿とSNSなどの情報も簡単に入れられる。
・個人用、法人用と用途に合わせてカスタマイズできる。
・アフェリエイトブログも作れる。
・通販サイトもできる。
・LPページもできる。
・ホテルやレストランなどの予約に利用できるサイト制作もプラグインを使えばできる。
・専門知識は若干必要だが学べばプロ級のウェブサイトも自分で作れるようになる。

おすすめサイトデザイン

サイト+ブログ+SNSの情報を一つに。
企業情報やブランドコンセプトなどの決まった固定情報、キャンペーンや日々のお知らせなどはブログ投稿。
ブログとSNSの発信。
ブログは詳細を、SNSでは写真などでキャッチーな発信。

ブログ投稿などはワードプレスの管理ページから複数人で使えるので便利です。

33プランニングとしてウェブサイト制作も行っています。

スポンサーリンク(広告)


この記事のカテゴリーはこちら

スポンサーリンク(広告)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
content
閉じる