ATHLETUNE


ATHLETUNE(アスリチューン)とは・・・

持久系スポーツに特化したスポーツサプリメント。

前職でウェブ周りを担当し、その後前職を退社後も2019年10月消費税があがるタイミングでネットショップをリニューアル。

配送の関係で5本を1パックとしてのセット販売で、割引率の問題等で、2種類、3種類、4種類、5種類と製品が増えていくたびに組み合わせセットでカートを組んでいたので、130ページくらいつくりました(笑)

ようやくのタイミングで単品ごとのカートに変えて、ポイント付与など若干の値上げと共にシンプルなネットショップになりました。

HAYATOネットショップ

前職を退職し、今後は前職の後任担当達が盛り上げていくと思います。

それでも、今までスポーツには無縁の私が、持久系スポーツをされる方にどうやって訴求していくかを代表の三上さんと共に悩み、考え、模索しながら進みました。

デザインやウェブコンセプトなども自由にでき、三上さんの要望としては、40歳以上のお客様が多いので、フォントは大きめ、読みやすく、フォントはゴシック。この3つはウェブを制作するにあたり気をつけた部分。

無事にネットショップのリニューアルも終わり、私の作業はこれにて終了。

本来であれば、もっと売上を伸ばすための施策は必須ですが、いかんせんこの商品は代表の三上さんの色が濃く、スポーツイベントなどでの出展で宣伝。
広告宣伝費がない。

そのため、一般的な通販戦略などは行えない。

個人的には色々思うところもある。

もっとこうしたらいいのに・・・と。

最終的に、私はビジネスパートナーではなくウェブ作業を担う部分が強い。

さっきサイトをみたら、カワイイリンクボタンがついていた(笑)

前職のウェブ担当の女子達のセンスだなって。

今はもう手が離れているので、これから変わっていくだろう。

最後にアンケートに答えてもらった。

①アスリチューン商品はどんな人に使って欲しいと思っていますか?
仕事と趣味に手を抜かず取り組む「ワーキングアスリート」をはじめ、すべての持久系アスリートに使っていただきたいと思います。

②この数年アスリチューンのウェブ周り、リニューアルなどを行ってきましたが、
仕事をお願いして良かったことを教えてください。
⇒手が早い

③現在は商品販売ショップサイトとオフィシャルサイトと2つありますが、リニューアルをして
アスリチューンのブランドのイメージはどのように変化したと思いますか?
⇒ショップサイトはフォーマットが決まっているので見せ方に限界がありますが、特にオフィシャルサイトは見た目も洗練されて女性ユーザーの獲得につながったと思います。

④今後ウェブを使った事業展開や運営の展望を教えてください。
⇒アスリチューンの場合は流通の主軸がネットショップなので、情報提供から販売まで一貫してウェブでの展開が主となります。法律的に表現に限界がある商材なので、効果感だけでなく「スタイル」を発信していける展開をしていけるように考えていきたいと思います。

⑤そのほか一言お願いします。
⇒目標を達成するのは簡単ではないし美味しいことばかりではありませんが、やりたいことで生きていける人(したい仕事に取り組める人)は非常に限られていると思います。頑張ってください!

 

手が早い(笑)

私からも一言。

ひとりで事業をする場合、家族を食わすために動くのか、周りの人も食わせていくのかによって、行動範囲は変わってくると思う。

ひとり事業から未来はそのどちらかを選択したところから始まるのではと思う。

イケメン息子さんがオトナになった時のブランド成長を楽しみに応援しています。