ミドル世代の仕事とライフスタイル情報

子宮筋腫治療・レルミナ服用 女性ホルモンの話し

 

これは私個人の経験となります。
※医療従事者ではないため、気になる症状がある場合やレルミナ副作用については専門の医師婦人科への受診をお願いします。

20代~40代まで、特に女性ホルモンの異常などはなく毎月の生理も28日周期
重くもなく2日目はやや下腹部の鈍痛があるかなくらいでした。

ところが、40代に入ってすぐ、不正出血で婦人科へ駆け込むことになります。

病名は多発性子宮筋腫でした。
内膜にかかる粘膜下筋腫、筋腫だけを切除する手術は不可能とのことで
年齢的に「子宮全摘」をすすめられました。

このころ子宮全摘には踏み切ることができずに
ここから・・・長い長い子宮筋腫との共存がはじまり、
2020年春に認可された国内初の1日1回経口投与のGnRHアンタゴニスト製剤
「レルミナ錠」の服用をはじめ現在に至る。

content

【1】子宮筋腫の種類と痛みについて
【2】治療方法
【3】レルミナ錠認可で服用開始
【4】閉経後に大豆イソフラボン

 

【1】子宮筋腫の種類と痛みについて

子宮筋腫はできている場所や大きさなどによって痛みの種類や症状が違います。
個人差がとても大きいので、悪性でなない一般的な筋腫の場合は良性疾患なので
不快な症状がなければ筋腫が大きくてもそのまま経過観察という場合も多くあります。
代表的な症状として下腹部痛、月経過多による貧血、過長月経、不正出血、おりもの、
臓器圧迫からの諸症状(特に膀胱)などなど・・・

子宮筋腫ができる場所で筋腫の名前があります。
●漿膜下筋腫(子宮の外側表面をおおう漿膜の内側にできる筋腫)
●筋層内筋腫(子宮筋層にできる筋腫)
●粘膜下筋腫(子宮内膜の内側に発生する筋腫)
筋腫の種類により症状の強弱あり。

39歳のころ不正出血で婦人科初診。
それまでは生理で悩んだことはないくらい軽い方でした。
超音波検査にて子宮筋腫当時は6㎝ほどの粘膜下筋腫が内膜にかかっているため
筋腫だけを切除する手術は不可とのことで子宮全摘をすすめられました。

当時、父が肝臓がんで亡くなったばかりで子宮全摘という診断はかなりショックでした。

近所の婦人科クリニックでは全摘以外の治療方法はない、とはっきり言われ、まだ40歳
ギリで出産もできる?なんて思っていたけどその夢ははかなくも消えました。

とはいえ、この時はまだ手術以外でなんとかできないものかと考えていたころ。

経過観察という名の放置状態が数年間続きます。

【症状】
常に貧血状態、私の場合多発性なので、粘膜下筋腫、漿膜下筋腫が多くあります。
特に粘膜下筋腫は内膜にくっついているので子宮も大きくなるし、内膜も厚くなる分出血量が増えます。

私の場合は毎月の生理は長く最低2週間ほど、そのあともダラダラと出血が続くことが多く、
お腹に力を入れるとドバっと出血、出血前には子宮伸縮で腹痛の症状が強かったです。

【2】治療方法

最初はピルからはじまりスプレキュア、リューブリンと治療はしたものの思ったほどの効果はなく、どれも生理の出血が治まることはなかった。

子宮全摘以外の治療方法を調べ、子宮動脈塞栓術(UAE)が受けられるか府中にあるUAE専門の病院にも行った。
現在は調布keijinkaiクリニックに移転しています。
(2014年よりUAEに対して使用される塞栓物質(エンボスフィア)が保険適用になったので自己負担額が減りました)

大腿動脈からカテーテルを挿して筋腫を塞ぐ術式で腹部開閉しない。

これなら、術後の回復も早そうだし全摘するよりも良いかも。
初診の際に造影剤を注入してMRIを撮影、帰宅後に大量の冷や汗が出て怖かった。
ただ、かなり混んでいるので手術日が決められなく、かかりつけの婦人科でUAE治療をしようと相談してみたら・・・
人によっては痛みが強い、筋腫じたいは残るし壊死して子宮から出てくる場合もある、
多発性筋腫の人は筋腫が再発することも多いんだとか・・・。

出血が多いと貧血も同時に起きてくるため、貧血を押さえる治療が主体。
40代のころは偽閉経療法もまだ早すぎるということでホルモン剤治療よりも
子宮全摘をどの先生にも進められる。

このころもまだ全摘までの勇気がなく貧血状態を改善するための鉄剤処方にとどまる。

気がつけば大量出血はひどくなり大きな血の塊も出るようになる。
妖怪にでもなったような気分でした(笑)
内膜が厚くなり出血量も増え子宮伸縮時にはたとえようもない痛みも襲ってくる。

鎮痛剤でその場しのぎ。

毎月カレンダーに生理が来る予定を書き込み、激痛日、出血量が多い日、終わった日などを細かく記載し、長期予定をたてる。

この日は長い会議予定だな、と思うといつもより生理用品を多めに準備したり、
外出時も緊急用の下着と大量の生理用品を持ち歩く。

大量に出始めると、あっという間にもれるほど出てしまう。
漏れた場合に出血が目立たない黒のスカートやパンツばかり。

どこにトイレがあるかなど常に把握。
自分でコントロールできない出血は緊急時にどう対処するかを自分で把握するしかない。
今思うと、どこに行っても誰と会っても心の底から楽しめていたのかな?
なんて思います。

20代後半にパセドウ病がひどくて甲状腺を全摘しているので全身麻酔で臓器を全摘することの大変さがわかるので、なかなか子宮全摘に踏み切れないのが本音でした。

50歳になったときにもうそろそろ終わるだろう、と思いホルモン検査をしたところ、
卵巣がまた働いているからまだまだ続きますよ・・・と。

腹痛がひどくなり、2019年意を決して子宮全摘をするために婦人科へ。
半年間は子宮を小さくするためにホルモンを止めるのだけど、
この時に勧められたのが2019年3月1日発売された経口投与で子宮筋腫症状を改善する初のGnRH受容体拮抗薬。

子宮筋腫治療薬レルゴリクス(商品名レルミナ錠40mg)。

過多月経を伴う子宮筋腫患者に対する効果(過多月経の改善)
レルミナ処方薬事典リンク

 

【3】レルミナ錠認可で服用開始

2019年7月上旬、レルミナを2週間分の服用を開始。空腹時が良いらしく私は夕食前30分に服用していました。

認可発売1年目は2週間分しかレルミナは処方されず、
まずは半年毎日服用するために2週間に一回の通院、薬代もやや高め。
2週間で4,000円程度。月8,000円程度+採血や超音波検査などがある場合は9,000円~

生理の始まり日から服用を開始。

飲み始め、数日たってから頭がボワンとする、カラダに力が出ない、ぼんやりする、
気分が落ちる、食後たまに気持ち悪くなる(吐くほどではない)片頭痛もありました。

毎月長引く生理が5日ほどで量が減りはじめその後は多少の出血はありましたが、すぐに終わりました。

一番の変化は、今まで生理時期は子宮の伸縮が激しく腹痛、子宮全体が硬くなる、
卵巣の痛みもあったのが、子宮も卵巣も動かなくなり下腹部がとても静かになりました。

翌月から生理は来ませんでした。

子宮も卵巣もどんどん静かに、下腹部を意識しなくなる感じです。

その後ひと月ほどすると、背中が熱くなる、顔から汗、汗、汗・・・ホットフラッシュが始まりました。

ちょうど8月に入るころで夏の暑さ厳しい時期にホットフラッシュはとてもきつかったです。
電車に乗ったり、狭い場所、風がない場所、人が集まる場所に入ると、カーーーーーッと熱くなります。

ちょっと恥ずかしいくらいに汗が顔を流れます。
仕事中も電話で取引先やお客さんと会話している時などやや緊張する時に限って汗が出てくることが多くなります。

汗がひどいので冷凍庫で保冷剤をキンキンに冷やしたものを会社に持参し、
熱くなってきたら首や腋の下に保冷剤をあててその場をしのぐ生活になりました。

夜寝る時も背中が熱くなります、私の場合は眠れなくなるほどの寝汗はなかったのだけど、
夏場のホットフラッシュはけっこうキツかったです。
(秋から春にかけてはホットフラッシュはおさまります。)

8月に入ってからの検査での数値
1行目のエストラジオール(卵胞ホルモンの代表的なもののこと)の値が23.9。
レルミナを服用で、50以下、30前後になるのが一般的なんだとか。
23.9という事で、ほどよく下がり、翌月から生理がこなかったようです。


以前リュープリン治療をした際に感じた髪のゴアつき感や、肌の乾燥、精神的な落ち込み、生理は止まっていたけど不正出血が増え、時に大量に出血や塊が出ていたころに比べると、レルミナの効果はとても良いのかもしれません。

血清鉄の値もなんと88までに回復!

5月21日当時も鉄剤補給としてインクレミンのシロップを1日50㎎飲んでいました。

それでもなかなか数値が戻らなかったのに・・・
生理の出血がないだけでここまで鉄は回復するんですね。

服用から4ヶ月ほどたって一番大きな子宮筋腫の大きさは1㎝ほど小さくなりましたが、
多発性の筋腫なのでその他たくさんある筋腫がどれくらい小さくなったかなどは超音波検査でもわからないようです。

【副作用】
このころ、汗問題もありレルミナの量を減らすことになりました。
毎日1錠から3日服用して1日休むというサイクルに変更、若干ホットフラッシュはおさまったような気がしました。

半年がたち、全摘手術の予定をたてる時期に入ったところで担当の先生に年齢のこともあるし(逃げ込み療法)慌てて手術しなくてもレルミナが合っているようだからこのまま続けてもよいのでは?
とのことで、え!10年以上も全摘以外にありませんって言われてきた身として、ホッとするやらなんやらで(笑)

半年以降もレルミナ服用を継続することになりました。

半年過ぎたころには特に副作用的なものもなく、
生理も止まったままで精神状態も前より良くなり快適でした。

ここからさらにレルミナを減らして、2日服用して1日休むを続けていきます。
しかし途中ホルモン値が変動し始めてまた3日服用1日休むに変更。

毎日服用していた時期に比べるとホットフラッシュは夏場のみ、
秋~春までは多少背中が熱くなる程度で流れるほどの汗は出なくなっていました。

1年たち、1年3ヶ月経過、さらにレルミナを1日置きにしていきます。
(毎日服用からの半量になりレルミナ50%)
レルミナを減らしてもエストラジオール数値の変動はなし。

ということは・・・・

レルミナ服用量に関係なく、エストラジオールの変動がない、

ということは・・・・・

ついに!!!

今後エストラジオールは増えたり減ったり変動する可能性もあるので、
まずは1ヶ月間レルミナ服用をやめてみることになりました。

ここまで1年7ヶ月!!!

また元のように大量出血を伴う生理が来ることはないだろうとのこと。

ちょっと怖い気もしますが、ひと月後の変化を楽しみます!

【レルミナ再開】

1年7ヶ月レルミナを休止したところ40日程すぎて、生理がやってきました。
それも、生理痛を伴い、2日目から出血量が増え夜用ナプキンでも3時間おきに換えに行くほどの出血量!!

気が抜けました。
レルミナ飲む前はこんな大変な生理だったのか、と記憶が蘇り、廃棄し自宅にない生理用品を慌てて買いに走りました。

下腹部痛も6日くらいまで続き、出血も5日過ぎてようやく減り始め生理がおわったのは2週間過ぎたころでした。

あなどれませんね。
すっかり終わった気になっていた私は、担当医にもう生理は今回を最後にしたいと伝え再度レルミナ再開となりました。

しばらくは1日1錠を服用していきます。

【日本人女性の平均閉経年齢について】
日本人女性の平均的な閉経年齢は50.5歳。
56歳までには約90%の女性が閉経を迎えるそうです。

筋腫持ちは閉経も遅いといわれています。

婦人科の担当医に聞いてみましたが58歳まで閉経しない人はほぼいないそうです。
現在54歳、あと2年ほどで90%の中に入る予定です(笑)

女性の場合子宮があってもなくても、必ず閉経を迎えます。

ホルモン関連は個人差が大きいので、私の例が当てはまる人が多くいるわけではないかもしれませんが、こうして40代~50代前半は女性の身体は変化します。

若い時とは違う「自分」になっていきます。

シワやシミが増える、新陳代謝も減って太りやすくなる、むくみやすくなる、
ホルモンバランスが崩れる影響で様々な不快感、不定愁訴も出てきます。

そういう時こそストレスをためない生活を心がける、
そもそも子宮筋腫ができる原因ってエストロゲン(女性ホルモン)の作用によるもので、
発生の原因はまだわかっていないけど、ストレスとも言われている。


特に未産婦の筋腫発生が多いようです。
男社会の中で長く仕事をしていくってストレス大ですよね、
私も40代以降ものすごいストレスと戦っていました。

もっと自分に優しく、もっと自分を愛すこと、苦しい時は人に頼ること、それができなかったと反省しています。

今はまず自分!自分優先で日々楽しいことをするように心がけているので、精神的にはとても充実しています。

これから閉経という女性が必ず経験する時期を控え、第2の青春に入ろうとしている。

人生の大先輩の多くは50代半ばを過ぎ、60歳から最高に楽しいわよ!ってアドバイスをもらっています。

そういえば、登山とかスポーツや海外旅行など中年以降のおば様たちが元気に楽しんでいる姿をよく見ます。

人生100年?だとしたら50代ってまだ半分!!

いつまでも自分を愛し、楽しめるように、今から・・・・次なる青春のための準備でもしようかな。

2020年からコロナ禍で知った韓国ドラマやBTS(防弾少年団)に
日々元気をもらって2021年も楽しく元気にさせてもらってます!

 

【4】イソフラボンを積極的にとるために

そしておすすめはこちらのエストロゲンとよく似た作用をもつ大豆イソフラボンを積極的とると
更年期障害の症状が緩和される効果があります。
私もレルミナ服用エストロゲン低下で夏場ホットフラッシュの症状がけっこうきつかったです。
なるべく大豆ものを多く摂取するように心がけました。
コロナ禍でおうち時間も増え、最近はぬか漬けも始めました。

本格的に大豆から豆乳ができる「豆乳くらぶ」

豆乳マシン付豆お届け便!

豆乳が自宅で簡単に!?【豆乳くらぶ】

簡単豆乳!

豆が届く定期お届け便
①マシンレンタルが無料
②豆乳用に厳選された国産の豆三種(錦白大豆 滋賀県産、青大豆あやみどり 奈良県産、丹波黒大豆 兵庫県産)が届く
オススメのコースは
滋賀県産の錦白大豆1kg(豆乳500ml×20回分)1,980円(税抜き)/月

 

毎月大豆が届く!新鮮な豆乳無料マシン
【特徴】

(1)1日72円で毎日、手作りの生豆乳が作れる。
(2)豆乳をこしたらおからもできるので一石二鳥。
(3)アーモンドなども砕けるので、あなたのオリジナルレシピも作れます。
(4)『35年苦しんでいたアトピーが改善した』『お通じが良くなった』 『できたての豆乳が本当に美味しい』
『ニキビが治りが早くなった』などの多くの嬉しい口コミがあります。
※口コミはあくまで『個人の感想』であり効果を保証するものではありません。